ドクター・フーで英語の壁殴り中

英国のSFドラマ”Doctor Who”の小説やオーディオドラマを攻略中

Doctor Who

⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:Miyelo:20181005171919j:image

あらすじ

1人で旅をするようになったドクターはターディスの模様替えに凝っていたが、それにもやがて虚しさを感じるようになっていた。そんな時、ドクターはマスターからのテレパシーを感知する。

 

マスターはダーレクによって処刑される寸前で、ドクターに遺体を回収してギャリフレイに戻して欲しいと頼んできたのだ。宿敵ではあるが古い友人でもあるマスターの遺志をかなえるべく、ドクターはダーレクに処刑されたマスターの残骸を回収しギャリフレイに向かう。しかし、マスターの残骸を収めた箱が異様な光を放ち、ターディスは挙動不審となる。到着したのは1999年12月末のサンフランシスコ。ドクターはターディスの外に出るが不運にも銃弾を受け、昏睡してしまう。病院に運ばれ、手術を受けるが心臓にカテーテルを挿入され、心停止。死亡宣告を下され、死体置場へ。冷凍庫中でリジェネレーションを果たすが、記憶が全く失われてしまっていた。その頃、ターディスを抜け出したマスターの残骸はドクターを搬送した救急隊員に憑依し、ドクターの身体を奪おうと企んでいた。

 

感想

1989年12月に7thドクターのエピソードが放送されたのを最後に途絶えていたDoctor Whoが1996年に映画で復活。7thから8thドクターにリジェネレーション。7年ぶりの復活ということもあって、タイムロードに関する色々な情報がつまっている。ドクターのお母さんが人間という設定もこの映画で登場。女心をくすぐるハンサムさんにリジェネできてラッキーだったね、ドクターと言いたくなる。8thドクターはやることなすこと可愛いのでいくらでも楽しめる。

 

メモ 

記憶を失った8thが1番最初に思い出したのががギャリフレイの実家で夜、お父さんと草むらに寝っ転がって空を見上げたこと。

1リジェネにつき2〜3000年の寿命で12回分。平和に12回分の寿命を全うしたタイムロードは36000年生きられる?

 

"It’s when our bodies are too old to carry on, or injured beyond repair. The body literally reconfigures itself, using the existing cells but rearranging them, redistributing them. A Time Lord becomes what might appear to be a new man or woman but is in fact just a rearrangement of the old one. The brain stays the same if a little muddled for a while.” 

 

<