ドクター・フーで英語の壁殴り中

英国のSFドラマ”Doctor Who”の小説やオーディオドラマを攻略中

Doctor Who: Last of the Titans 

⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:Miyelo:20180820152754j:image

Part1

骨休めをしたいとドクターは若い頃から憧れていたリゾート星アルミリアへとターディスで飛ぶ。

 しかし、ターディスが着地したのは宇宙輸送船の中で、しかも運悪くハッチの上に着陸しており、さらに運悪くハッチが開き、ターディスが落ちてしまう。ドクターはターディスを取り戻す助けを求め、船の中を探索。物音がきこえる方へいくと、1人の乗組員に出会う。名前をヴィルグレスといい、最初はドクターを自分を爆破しようと追いかけてきた一味かと疑うが、誤解は程なくとけ、ドクターとすっかり意気投合。ヴィルグレスはボイラー室の炎の中に落ちていたターディスを引き上げてくれ、ドクターはお礼にターディスの中を案内し、二人はますます仲良くなる。ヴィルグレスはドクターに紅茶とクッキーを一緒に食べないかと誘ってき、ドクターも喜んでそれに応じる。ターディスをチェックしてから、少しおくれてヴィルグレスの後をおったドクターは侵入者と遭遇。侵入者はミリアン・セキュリティの工作員でヴィルグレスを凶暴な生き物として宇宙船ごと時間爆弾で吹き飛ばそうとしていた。

 Part2

ドクターとヴィルグレスは爆弾を探すが見つからない。ドクターは宇宙船から避難することを提案するが、宇宙船を“マイ・ダーリン”と呼び、深い愛着を持っているヴィルグレスは船を離れることを拒む。展望ポッドに爆弾をドクターが見つけ無事解除。展望台から見えた星が本来の目的地であるアルミリアと気がつき、ヴィルグレスに一緒にいかないかと誘うがサヨナラを告げられ、ドクターはターディスで去ることに。ところが工作員がドクターにこの宇宙船がプラネットイーターであることを告げる。大昔、航路を開拓するためそのライン上にある惑星を吹き飛ばすためにつくられた船だ。今ではほぼスクラップとなっていたはずだが、ヴィルグレスがサルベージしてしまったのだ。このままではアルミリアが破壊されてしまう。ドクターはヴィルグレスを説得しようとするが、工作員がヴィルグレスを排除し、宇宙船を爆破しようとする。

 


感想

ドクターとヴィルグレスはとても気があっていたので、こんな悲しい結末になってしまったのが残念。でも宇宙船を家として愛する気持ちはターディスを愛するドクターには痛すぎるほど理解できることだったろうし。ヴィルグレスも悲しいし、ドクターも切ないし、なんだかしんみりしてしまった一品。

 

Doctor Who Magazine 300号の付録ということで無料ダウンロード。 

www.bigfinish.com

 

<