ドクター・フーで英語の壁殴り中

英国のSFドラマ”Doctor Who”の小説やオーディオドラマを攻略中

Doctor Who Under Odin's Eye

6thドクターとペリの冒険。ペリ役のニコラ・ ブライアントが朗読

 f:id:Miyelo:20190707160409j:image

 

 ドクターはペリをお気に入りの市場に連れて行くが、ターディスが到着したのはオーディンというオーディンという名の巨大なショッピングセンターだった。昔の活気付いた市場の面影はなく、住人たちも店の従業員におさまっていた。挨拶のスタイルさえ変わってしまっていることをドクターが嘆くと、店のスタッフであるスタンがルーカスと同じこと言っているともらし、ドクターがぜひともルーカスと話がしたいと尋ねると、ルーカスは突然移動となって今はいないという。しかし、スタンはルーカスがスタッフが前触れもなく移動となり音沙汰がなくなることに不審感を抱いたという。スタンもルーカスを心配しているとききドクターとペリはさらに調べることに。

 

 シェイプシフターがメガストアという形でが地域の住人の生活のすべてを握ることでそうと気がつかせないうちに侵略をすすめていくというおはなし。雇用者に逆らう兆しをみせれば、他の支店に移動という項目で森の中に移動させ、シェイプシフターの食料になってしまうという。チェーンストアのネットワークを利用してドクターとペリはその陰謀を人々に明らかにすることで解決をこころみる。 大型店ときいたところで大体予想がついたけれども、やっぱりそうだったという印象。

 

私の好み度: ⭐️⭐️

<