ドクター・フーで英語の壁殴り中

英国のSFドラマ”Doctor Who”の小説やオーディオドラマを攻略中

Doctor Who Series 27 Episode 9- The Empty Child

英語字幕にて再視聴開始。 再視聴なので存分にネタバレしています。

 

Doctor: You know, one day, just one day, maybe, I'm going to meet someone who gets the whole don't wander off thing. Nine hundred years of phone box travel, it's the only thing left to surprise me.

こういってはなんだがドクターのコンパニオン(友達?)のみなさんは”どうして、ちょっとでも目を離すとドクターはすぐにいなくなるのか💢”って思ってると思うよー。 

Lloyd: Middle of dinner, every night. Blooming Germans. Don't you eat? 

空襲も立て続くと、 よりによって飯時に来るな!とか思うことはあったんだろうなと。戦時下での日常生活を垣間見た感じがしたせいか、はじめて見た時からどういうわけか妙に印象に残っているセリフ。

Boy: Mummy? Let me in please, mummy. Please let me in.

Doctor: Your mummy isn't here.

Boy: Are you my mummy?

Doctor: No mummies here. Nobody here but us chickens. 

ドクター・フーを見て子供が怖がるというのがピンときたエピソード。これは強い。子供の時に見たら間違いなくトラウマになるなぁと。久々にみても十分に怖かった。

f:id:Miyelo:20190515134857j:plain

Rose: Hello. 

Jack: Hello. 

Rose: Hello. Sorry, that was hello twice there. Dull, but you know, thorough. 

Jack: Are you all right? 

Rose: Fine

f:id:Miyelo:20190515134838j:plain

キャプテン・ジャック登場!にしても、 ローズって面食いだなぁ。

 

<