ドクター・フーで英語の壁殴り中

英国のSFドラマ”Doctor Who”の小説やオーディオドラマを攻略中

Doctor Who Storybook 2007-Cuckoo-Spit

2007年に発行されたDoctor Who ストーリーブックに収録されたマーク・ゲイティス(Mark Gatiss)作の短編小説。

f:id:Miyelo:20190325162816j:plain

 

 

 1975年6月18日からジェイソンは日記をつけ始める。なぜなら学校の同級生クリス・ラッターが行方不明になったからだ。翌日にはクリスの母親も行方不明になったという噂が流れた。そしてその1週間後にはジェイソンの親友のグラハムまで行方不明になり、いまだ何一つ手がかりはつかめていない状態だった。ジェイソンは以前グラハムと不思議な金属の塊を見つけた茂みに行ってみる。そこでジェイソンはくしゃくしゃのスーツを着た細身の男とブロンドの可愛い女の子を見かける。

f:id:Miyelo:20190328112916j:image

 彼らが何か捜索しているらしい様子にジェイソンは見つからないようにその場を逃げ出す。その夜、ジェイソンが部屋の窓から外をみると異様に目が光っている見知らぬ男と行方不明になった親友グラハムが立っていた。

 f:id:Miyelo:20190328112844j:image

ドクターのおかげでこれ以上の被害拡大は防げたとはいえ、結構な死者続出。解決できたとはいえ、気分のいいものではないだろうなぁと。苦い読後感。

 

私の好み度/⭐️⭐️⭐️/5

<