ドクター・フーで英語の壁殴り中

英国のSFドラマ”Doctor Who”の小説やオーディオドラマを攻略中

Doctor Who:Little Doctors

 パトリック・トラウトン (Patrick Troughton) 演じる2代目ドクター(1966年〜1969年)の冒険。2代目ドクターのコンパ二オン、ジェイミー・マクリモン (Jamie McCrimmon) を演じたフレイザー・ハインズ (Frank Hinz) の朗読。

f:id:Miyelo:20181005171702j:image

あらすじ

コンピュータ・ゼウスが管理する植民惑星オリンポスに到着したターディス。ドクターとゾーイとジェイミーが外に出るとそこには20世紀の地球に関する様々なものが展示されていた。

 行き交うのは白髪で青白い顔色で青いジャンプスーツをきた人々ばかり。無味乾燥な世界に我慢できなくなったドクターはゼウスと意識をつなぎ、ゼウスに色や匂い、味を教えようとする。しかし、人々はそれなりに幸せそうなのでゾーイは干渉の必要はないのではないかとドクターに意見するが、ドクターはもっと幸せになれるとゼウスと意識をつなぐ。変化は順調に現れたかのように見えた。ところが小さなドクターが大量発生し、オリンポスを混乱に陥れる。

 

感想

小さなドクター大量発生というのは想像するだけで楽しい。まぁ、実際に起こったら楽しいではすまされないだろうが。どうも相性が悪かったようで聴き取りに四苦八苦。物語を堪能する余裕がなかったのが残念。

 

私の好み度: ⭐️⭐️⭐️/5

<