ドクター・フーで英語の壁殴り中

英国のSFドラマ”Doctor Who”の小説やオーディオドラマを攻略中

Doctor Who: The Ghost Trap

 4代目ドクターとリーラの冒険。リーラを演じたルイーズ・ジェイミソンが朗読。

f:id:Miyelo:20190204132719j:image

Doctor Who: The Ghost Trap

 


救難信号を受けてターディスは宇宙船の廊下に着陸。ドクターとリーラはそこで恐怖の表情を顔にはりつかせ死んでいる人間の乗組員を見つける。宇宙船はハイマークという種族が作った宇宙で最速の有機船だ。ドクターは何が起こったのか調べるためにブリッジを目指すことに決めるが、扉を開けるためのスイッチを探してボタンを適当に押すと、リーラがエンジンルームの側にある貯水タンクに落ちてしまう。ドクターはスピーカーを通してリーラに道順と合流地点を伝え、来るように伝え、再びブリッジを目指す。リーラはドクターの指示にしたがって合流地点を目指すが、途中、ハイマークと思われる人々が恐怖の表情であちこち死んでいるのを目撃する。船の構造を調べていたドクターは、凄まじい痛みを訴えてくる声をテレパシーで感知したドクターは、コックピットで瀕死の重傷を負ったハイマークのパイロットを見つけ、ドクターはそこで恐ろしい真実を悟る。

 


感想

 遭難宇宙船の中にターディスが到着して、その中を探索していくととんでもない事件に巻き込まれるというのはもはやドクターの十八番みたいなもの。真相を知った時ドクターが人間に対して感じる憤りというか失望感。ドクターは人間に対して大好きという思いと腹立たしいという思いを冒険を通して行ったり来たりしている。それはまぁ私達人間自身が抱えるジレンマでもあるのだけれど。途中から響き渡るハイマークのパイロットの“Pain....paaaaaainnnn”という呻きが怖すぎて、聴き終わった後ある意味この印象しかない。ドクターがハイマーク達をここ苦しみから救えたのは良かったけど、リーラがとんでもない目にあったのは、ドクターが深く考えずに適当にボタンを押したせい...。なのに謝らんのかい!それでも怒らないリーラのドクター愛にあらためて頭が下がる思いがする。本当にリーラはいいコンパニオンだ。

 

私の好み度: ⭐️⭐️⭐️⭐️/5

<