ドクター・フーで英語の壁殴り中

英国のSFドラマ”Doctor Who”の小説やオーディオドラマを攻略中

Doctor Who: BLOOD WILL OUT

⭐️⭐️⭐️

 Doctor Who: Tales of Terror発売に先駆けて、公式サイトにて10thドクターの章を公開中。

www.doctorwho.tv

PDF版:Doctor Who: BLOOD WILL OUT 

 

 

あらすじ

イベント会場でナンシーは一人で鏡の迷路に入ったことをひどく後悔していた。迷路を進むなかでナンシーは自分と同じぐらいの年頃の少女と出会う。赤い風船をもったその少女は鏡の向こう側にいた。その頃ドクターはドナと楽しくターディスで移動中だったが、突如異常な波動を感知。かつて封じたはずのエイリアン”ファミリー(The Family of Blood)”の末娘が鏡から抜け出したことを知る。

 

感想

シーズン3の”Human Nature”と”The Family of Blood"でドクターを狙った”ファミリー”が登場。ドクターの逆鱗に触れ家族バラバラに封じられてしまった彼らが登場。再び家族一緒でいたいと末娘が他の家族の封印を次々に解いていく。

ドラマの最後で10thドクターが見せたタイムロードとしての冷酷さは、なかなかショッキングだったので、こういう形であのストーリーをほのぼのと終われたのは良かったかも。ドナと10thドクターのやりとりも懐かしい感じでマル。

 

本作はDoctor Who: Tales of Terrorに収録されています。

Doctor Who: Tales of Terror

Doctor Who: Tales of Terror

 

 

<