ドクター・フーで英語の壁殴り中

英国のSFドラマ”Doctor Who”の小説やオーディオドラマを攻略中

Doctor Who : I AM THE MASTER

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:Miyelo:20181029152106j:image
あらすじ

マスターであるということはどういう感じなのか。マスター自身が悪や闇をいかに愛し、どのように世界を支配し、破壊するのかを語る。

 

感想

マスターであることの苦労話や常にやっつけられる対象であることの不満やせっかくの悪事をドクターに台無しにされる愚痴からはじまって、いかに平和で調和のとれた世界に入り込み、支配し、破壊するのか懇切丁寧に手の内を明かしてくれる。身体をのっとるのも選ぶのに苦労するとか、考えてもみなかった視点で面白い。とにかくあっという間にマスターの語りに引き込まれる。親しげで話上手。とてもダークな話をしているにも関わらず、ついつい笑ってしまったり、マスターの気持ちもわかるなぁなんてうっかり同情してまうほど魅力的な語り口。しかし、それこそがマスターの恐ろしいところで、聴いている私たちはじつはさりげなくマスターに暗示をかけられているという趣向も面白い。数世紀もかけて世界を壊すマスター。それを悪怯れることなく、世界を破壊してなにが悪いとしれっと言い切る。モラルコンパスを持ち合わせない相手に対抗するのはとても難しい。しかもマスターが世界を壊していくやり口は、普通に現実の世界で起こっていることでもあるので気が重くなる。

<