ドクター・フーで英語の壁殴り中

英国のSFドラマ”Doctor Who”の小説やオーディオドラマを攻略中

Doctor Who - The Second Oldest Question

1357年9月、イギリスのとある教区で裁判が行われていた。放火の罪に問われているのは鶏。呆れるニッサをよそにドクターは鶏の弁護に立ち上がる。

f:id:Miyelo:20200123134900j:plain
 

 

鶏が放火犯かどうか。出火する直前に鶏がその通りを横切るのをみたという目撃証言をもとに申し立てられている。

 1357年の裁判ということで裁判の部分は古めかしい感じで物語が読み上げられていくので集中を保つのが難しかった。音の雰囲気で”難しそう!”という気持ちが先立って耳が聞き取るのを拒む感じになってしまい、聞き取れないかもしれないという不安の方が大きくなってしまって物語を吟味するゆとりがなかった。

 そもそも鶏を罪に問うことができるのかというところから始まって、次第に魔女狩りに発展しそうな緊張感もありつつ、思いがけないオチにいきつく。

  2番目がこれならThe Oldest Questionは?と尋ねるニッサ。ちょっと11thドクターのあたりを思い出してニヤリとしてしまう。動物と話せるドクターも好き!

 私の好み度: ⭐️⭐️⭐️/5

<